【胡蝶蘭の相場】ズバリ解決!お祝い別花の値段と選び方

2,575view

胡蝶蘭は縁起の良い花として認識され、多くのお祝い事で贈られる機会のある花です。そのため、開店祝い、開業祝い、就任祝い、受賞祝いなど様々なシーンには欠かせない存在となっています。
しかし、お祝いと一括りにはできず、お祝いのシーンによってギフトの相場は変わってきます。

もちろん胡蝶蘭も値段によって商品が変わってきて、高い方がより大きく豪華で華やかになってきます。胡蝶蘭は3本立ちや5本立ちなどの立ち数、輪数などの咲いている花の数によって値段が分かれており(胡蝶蘭の値段が変わるポイント)、どんなシーンのお祝いでいくら位の胡蝶蘭を選べばいいのか分からない、といった方も多いのではないでしょうか。また、自分が選んだ胡蝶蘭だけが他と比べて見劣りして、恥ずかしい思いをした、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、お祝いシーンごとの胡蝶蘭ギフトの相場、また胡蝶蘭自体の相場をまとめて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


会社関連のお祝い相場


 

|お店の開店祝いや開業祝いに贈る胡蝶蘭相場

お店の開店祝いや開業祝いには多くの胡蝶蘭が贈ら、飾られることになります。相手との関係性によっても相場は変わってきますが、もし迷われたら少な目よりは、少し多めの値段にした方がいいでしょう。多くの胡蝶蘭が並べられると、どうしても比べられてしまいます。贈り先に対しても、開店時に来店する多くのお客様に対しても、見劣りしない花を選びたいものです。

(個人購入)友人・知人の開店祝い 1万円程度
(個人購入)身内の開店祝い 親戚1万円~2万円程度、家族3万円~5万円程度
(法人購入)取引先の開店祝い 2万円~3万円程度
(法人購入)重要な取引先の開店祝い 3万円~5万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、開店祝いの胡蝶蘭の選び方開店祝いの胡蝶蘭の贈り方をご覧ください。

|就任祝いや昇進祝いに贈る胡蝶蘭相場

特に大企業になれば、社長就任祝いや部長昇進祝いなどの人事異動においても、多くの胡蝶蘭が贈られます。大切な取引先の場合は「これからもお付き合いよろしくお願いします」という意味も込めて、就任祝いの胡蝶蘭を贈りましょう。社長就任と部長昇進では、若干胡蝶蘭の相場も変わってきます。

社長就任祝いの相場
(個人購入)友人・知人の社長就任祝い 1万円程度
(法人購入)取引先の社長就任祝い 3万円~4万円程度
(法人購入)重要な取引先の社長就任祝い
(法人購入)上場企業の社長就任祝い
5万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、社長就任祝いの胡蝶蘭の選び方社長就任祝いの胡蝶蘭の贈り方をご覧ください。

部長昇進祝いの相場
(個人購入)友人・知人の昇進祝い・栄転祝い 1万円程度
(法人購入)取引先の昇進祝い・栄転祝い 2万円程度
(法人購入)重要な取引先の昇進祝い・栄転祝い 3万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、部長昇進祝いの胡蝶蘭の選び方部長昇進祝いの胡蝶蘭の贈り方をご覧ください。

|創立○周年祝いに贈る胡蝶蘭の相場

創立○周年のお祝いも、大企業になると多くの胡蝶蘭が贈られます。特に、10周年、20周年など大きな区切りで式典が催されるような場合には、表の値段よりも高い相場になるので注意が必要です。立派な胡蝶蘭を贈りましょう。

(法人購入)取引先の周年祝い 式典などがない場合は3万円程度
(法人購入)取引先の周年祝い 式典などがある場合は5万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、周年祝いの胡蝶蘭の選び方周年祝いの胡蝶蘭の贈り方をご覧ください。

|移転祝いやリニューアル祝いに贈る胡蝶蘭の相場

事務所の移転祝いやお店のリニューアル祝いにも多くの胡蝶蘭が贈られます。とはいえ、新規の開業祝いや新規の開店祝いと比べると、ギフトの相場は下がります。

(個人購入)友人・知人の移転祝い・リニューアル祝い 1万円程度
(法人購入)取引先の移転祝い・リニューアル祝い 1万円~2万円程度
(法人購入)重要な取引先の移転祝い・リニューアル祝い 3万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、下記を参考にしてみてください。
移転祝いにおける、胡蝶蘭の選び方胡蝶蘭の贈り方やマナー
リニューアル祝いにおける、胡蝶蘭の選び方胡蝶蘭の贈り方やマナー

法人が購入するのにおすすめの胡蝶蘭通販サイト
    


個人のお祝い相場


 

|退職祝いに贈る胡蝶蘭の相場

定年退職や結婚などののおめでたい理由で会社を辞める時に、お祝いの胡蝶蘭をプレゼントする場合があります。職場の人が退職する際は、個人的に渡すのではなく、職場の皆で少しずつお金を出し合い、まとめて胡蝶蘭を買うようにしましょう。

(個人購入)友人・知人の退職祝い 5千円~1万円程度
(グループ購入)職場内での退職祝い 2万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、退職祝いの胡蝶蘭の選び方退職祝いの胡蝶蘭の贈り方をご覧ください。

|新築祝いに贈る胡蝶蘭の相場

新築祝いには胡蝶蘭などの花も良く贈られます。新居に花があるだけで、生活が明るくなります。それが胡蝶蘭であれば、より一層気分も高まり、来客の目も楽しませてくれることでしょう。

家族・親戚の新築祝い 1万円~3万円程度
友人・知人の新築祝い 5千円~1万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、新築祝いの胡蝶蘭の選び方新築祝いの胡蝶蘭の贈り方をご覧ください。

|還暦祝いに贈る胡蝶蘭の相場

還暦などの人生の節目となる年齢には、胡蝶蘭が贈られることがあります。花を贈ろうと思った時に、最近流行の花を贈られてもピンとこない方もいるかもしれません。しかし、胡蝶蘭は贈り物としての伝統や信頼があり、喜んでもらえる花といえます。

子どもから親への還暦祝い 2万円~3万円程度
親戚からの還暦祝い 1万円程度
知人・友人からの還暦祝い 5千円~1万円程度

もう少し具体的な花選びや、贈り方のマナーや注意点を詳しく知りたい方は、還暦祝いの胡蝶蘭の選び方還暦祝いの胡蝶蘭の贈り方をご覧ください。

個人が購入するのにおすすめの胡蝶蘭通販サイト
   


胡蝶蘭の相場


お祝いシーンごとの相場を紹介してきましたが、胡蝶蘭自体の値段の相場というのもあります。
胡蝶蘭は、「大きさ」「豪華さ」「華やかさ」によって値段が変わってきます。当然、大きく豪華で華やかな見た目の方が値段も高くなってきます。(大きさ豪華さ華やかさが変わるポイント

法人にも一部個人の贈答に用いられる、大輪胡蝶蘭の相場を紹介しましょう。
大輪胡蝶蘭の相場は、花の輪数によって変わってきます。おおよそ、1輪700円~800円程度が相場だと言われています。
そのため、例えば以下のような値段が相場になります。

  • 3本立ち大輪胡蝶蘭30輪であれば、21,000円~24,000円程度が相場になります。(ただしこの辺りのサイズは一番売れるため、競合が多く、実際の相場はもっと低いです。)
  • 3本立ち大輪胡蝶蘭39輪であれば、27,300円~31,200円程度が相場になります。
  • 3本立ち大輪胡蝶蘭45輪であれば、31,500円~36,000円程度が相場になります。

この相場は、花の品種によっても変わってきますが、おおそよそ目安になります。
3本立ち白大輪の胡蝶蘭の輪数による値段の違いを、通販サイトごとに比較した表も作成していますので、相場の参考になると思います。ぜひそちらもご覧になってください。

いかがでしたでしょうか。
今回は、胡蝶蘭の相場について、胡蝶蘭を贈るようあシーンでのお祝い相場や、輪数による胡蝶蘭の花自体の相場を紹介しました。胡蝶蘭を贈り物として贈る上では、相手には喜んでもらいたいですし、比較されて恥ずかしい思いもしたくありません。また、相手との関係性によって相場は変わってきます。このようなポイントを外さないためにも、胡蝶蘭の相場というものを把握し、お祝いの気持ちを込めて胡蝶蘭を選びましょう。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP