還暦祝いに胡蝶蘭を贈る際の注意点

4,349view

どういう胡蝶蘭を贈るのかを決めたら、還暦祝いに合わせて胡蝶蘭を手配します。(還暦祝いの胡蝶蘭の選び方や相場

しかし、いざ贈ろうと思っても贈答品のマナーや贈り方が分からず、どうしていいのか悩んでしまうことがあるかもしてません。あらかじめ胡蝶蘭を贈る際のマナーを学んでおくことで、相手に対して失礼にならないお祝いを届けることができます。

そこで今回は、還暦祝いに胡蝶蘭を贈るための方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


還暦祝いなどの長寿祝いの胡蝶蘭はいつ手配すればいいのか?


長寿は本人の気持ちを重んじて祝うことが大切です。
できれば事前にお祝いしたい旨を伝えておいた方がいいかもしれません。花を贈るのは、還暦の場合60歳の誕生日当日、もしくは家族や親戚が集まってお祝いする日に贈るのが一般的です。


還暦祝いなどの長寿のお祝いで贈る贈答品としての胡蝶蘭


|メッセージカードの書き方

親しい方には、メッセージカードを付けてお送りしましょう。メッセージカードは立札と違い、手紙感覚で記入できるカードです。胡蝶蘭をネットで買うと立札かメッセージカードを付けられる所がほとんどです。

ぜひ親しい方には、ぜひメッセージカードを利用しましょう。

メッセージカードを利用する場合の文言例としては、

「還暦おめでとうございます。これからもお体を大切に、いつまでも元気でいてください。」
「還暦おめでとうございます。末永くお元気で長生きしてください。」
「60歳の誕生日おめでとうございます。いつまでも健康でいてください。」などがあります。

また、メッセージカードではなく、少しフォーマルな場面で立札を利用する場合は、「祝 還暦」「還暦祝」「還暦御祝」などの文言にすれば良いでしょう。

|ラッピング

お祝いの贈答の品です。ラッピングをして贈りましょう。
還暦祝いのラッピングには赤色が人気です。

ラッピングのことを詳しく知りたい方は、贈答用の胡蝶蘭のラッピングについても紹介していますのでそちらを参考にしてみてください。


還暦祝いなどの長寿のお祝いに関するその他


長寿のお祝いには年齢によってそれぞれイメージカラーがあります。お祝いする年齢とラッピングカラーを合わせるといいかもしれません。

還暦
古希、喜寿
傘寿、米寿 金茶
卒寿、白寿


いかがでしたでしょうか。
今回は、還暦祝いなどの長寿のお祝いで胡蝶蘭を手配する方法を紹介しました。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」といい、縁起のいい贈り物です。マナーや相手への気遣いなどを踏まえて、大切な方の還暦祝いに胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょうか。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP