IFEX(アイフェックス)胡蝶蘭情報!第15回国際フラワー&プランツEXPO

48view

園芸業界では最大級のイベント「国際フラワー&プランツEXPO IFEX(アイフェックス)」をご存知でしょうか。

2018年に第15回を迎えるこのイベントに、今年も生産者や鉢メーカーなど、胡蝶蘭に関わる会社が何社も出店します。

そこで今回は、胡蝶蘭に関する出店ブースなどでどのような展示がされていたのかを紹介します。一般の方でIFEXに行く方は少ないと思います。IFEXは商談がメインの展示会で、花き業界人の多くが参加します。これから世に出回る胡蝶蘭情報や、生産者イチオシの胡蝶蘭などの商談も行われるため、まだ一般の方が知らないことも紹介できるかもしれませんので、最後までお付き合いください。


IFEX(アイフェックス)とは?


国際フラワー&プランツEXPO IFEX(アイフェックス)とは、花やプランター、はたまた雑貨まで、花きに関連する商品すべての商談がメインの展示会です。

生産者や資材・花材メーカーがブースを出展し、生花店、卸業者、ホテルブライダル関係者、インテリアショップ、雑貨店、通販業者など、様々な企業が集まり、商談を行う場となっています。もちろん、商談以外にもセミナーやアレンジメントショーが開催されるなど、花き業界では最大級のイベントとなっています。

第15回の国際フラワー&プランツEXPO IFEX ー花と植物の総合展ー
イベント名 2018年10月10日(水)~2018年10月12日(金) 10:00~18:00 ※12日のみ17:00終了
日時 幕張メッセ [ WEB ]
会場 リード エグジビション ジャパン株式会社
WEBサイト http://www.ifex.jp/

※既にWEBサイトは、次回(第16回)の内容に変更されています。次回は2020年1月20日(月)~22日(水)となっています。


IFEXと胡蝶蘭


そもそもIFEXには、花きや資材などの花関連商品に興味を持った来場者ばかりが訪れます。商品の売り込みや新しい商品を知ってもらうにはうってつけの場です。今までつながりのなかった量販店やショップなどとも関係が持てるため、世界中から数百社もの企業がブースを出します。もちろんその中には、胡蝶蘭に関連する会社もブースを出展しています。

ここでは、胡蝶蘭の生産者などが、どういったブースを出展していたのか、どんな胡蝶蘭があったのかなどご紹介したいと思います。もしかしたら、胡蝶蘭業界の新しい動きや、今後来るかもしれないトレンド、驚きの花など知ることができるかもしれませんよ。

森田洋蘭園
埼玉県にあります森田洋蘭園は、40年の日本でも歴史ある洋蘭園です。日本ではあまり行われなくなった品種改良やオリジナル品種にも力を入れており、品質に自信を感じます。ミディや中輪サイズが豊富でした。

赤平オーキッド株式会社
北海道にあります、赤平オーキッド株式会社は、培養技術を活かして胡蝶蘭と共にニンニクの栽培も行っているようです。実物をほとんど見ることがないですが、クローン培養中の苗も持ってきてくれていました。

スズキラン園
愛知県にありますスズキラン園は、カラフルな胡蝶蘭が見受けられます。ここにある胡蝶蘭は、色を吸わして着色している花です。染色液を吸わせるタイプは、エレガンスシリーズと言い販売されています。ハート型に仕立てた花もあり、とても可愛いです。

株式会社リーフ
愛知県豊橋市にあります株式会社リーフは、他の会社よりも何倍も大きなブースを出していました。展示方法や展示数も多かったので、いくつかピックアップして簡単に紹介していきます。
eye~アイ~5蘭
大輪の1輪咲きであるeye~アイ~を五輪カラーに施しています。eye~アイ~は大輪の大きな花が咲きながらも、1輪であるためサイズがコンパクトです。個人でも楽しめる新しい花です。
MIYABIシリーズ
青、赤、オレンジなど色付きの胡蝶蘭です。大輪の胡蝶蘭を特殊な塗料で染色しています。MIYABIシリーズ本当にカラフルな色が施されています。[ MIYABIシリーズ紹介 ]
メッセージ蘭
花びらに文字や写真をプリントできるメッセージ蘭です。もしかすると、どんな花よりも頂いた時に、一番驚くかもしれません。
楽しいハロウィンですね。eyeを使ったり、MIYABIでハロウィンカラーにしたり、メッセージ蘭でコウモリなどを花びらにプリントしたりで、ワイワイと楽しい印象になっています。

いかがでしたでしょうか。
今回は、第15回の国際フラワー&プランツEXPO IFEX(アイフェックス)において、胡蝶蘭に関する出店ブースをまとめて紹介しました。洋ラン園の情報や、知らなかったこともあり驚きはあったのではないでしょうか。その他にも、千葉県にあります椎名洋ラン園なども、自宅で楽しむための30日間水やり不要のタンブラー鉢など出店していました。
今回のイベントでは、特に株式会社リーフが力を入れており、ここから胡蝶蘭に関する新しいトレンドが生まれるかもしれないと思ったら、ワクワクします。美しい花である胡蝶蘭が、こうしていろいろな形で楽しめ、広まっていったらとても嬉しいです。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP