洋ラン生産全国一位はどこ?愛知県で胡蝶蘭が有名な町は?

4,809view

日本の中で胡蝶蘭生産が有名な町はどこにあるのでしょうか。胡蝶蘭はその綺麗な花姿から、縁起物として企業同士の贈答品などに用いられる文化があります。美しい花をいつでも楽しみたい理由で、全国で胡蝶蘭生産が行われるようになり、年中栽培を行うため温室で育てられるようにたったという歴史があります。
寒い地域では温室の暖房代が高くなりそうなので、南の方の温かい地域だと思うのですが、実際に生産が盛んな県はどこなのでしょうか。そしてどこの町の産出量が多く、園芸特産物になっているのでしょうか。

そこで今回は、県別の花き市場の産出額や、洋ラン産出額の多い県をデータと共に紹介したいと思います。最後に、産出額の多い町から届くオンラインショップも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


花き産出額の都道府県別割合


まずは花全体の産出額を見ていきましょう。
平成28年の全国花き産出額が3,788億円です。そして、全国の県別ランキングは以下のようになっています。

平成28年 花き産出額県別ランキング
1位 愛知県 610億円
2位 千葉県 255億円
3位 福岡県 224億円
4位 埼玉県 197億円
5位 静岡県 176億円


※ 農林水産省 花木等生産状況調査を参照

割合にしてみると驚きなのですが、愛知県は平成28年では610億円の花き産出額となり、全体の16.1%を誇ります。花の生産がダントツの全国一位だということが分かります。
昭和37年以来、この一位が続いており「花の王国あいち」と謳っているだけあります。
※ 愛知県は、全国の花き産出額ランキングで、菊1位、バラ1位、洋ラン1位、カーネーション2位、シクラメン2位となっています。


愛知県の"洋ラン"産出額はどれほどか


愛知県は花き産出額が全国で一番多いことを紹介しました。
では、洋ランはどうでしょう。愛知県内で洋ラン生産は行われているのでしょうか。


※ 農林水産省 
生産農業所得統計 参照

愛知県の花き生産額種類別の内訳を見ると、洋ラン(鉢物類)が11.0%となっており、平成28年の愛知県洋ラン出荷数量は、年間で3,650,000鉢を誇っています。
この数字は全国でもダントツで高く、洋ラン産出額を比べてみても全国で一位の産出額となっています。

平成28年 洋ラン産出額全国ランキング
1位  愛知県(63億円)
2位  埼玉県(30億円)
3位  福岡県(26億円)

このように愛知県は、洋ラン栽培農地面積、洋ラン出荷量、洋ラン産出額が全国一位となっています。洋ランは愛知県の園芸特産物といえます。

洋ラン生産が盛んな愛知県ですが、そんな愛知県の中でも、豊橋市西尾市東海市が主な生産地となっています。
特に愛知県豊橋市の洋ラン生産は、昭和30年に始まり、昭和50年代後半に急速に増えていきました。豊橋市は洋ランの中でも胡蝶蘭の占める割合が大きく、愛知県内の胡蝶蘭産出額の約50%程度を豊橋市が占めています。
豊橋駅のコンコースでも定期的に胡蝶蘭が飾られるほど、街を押してPRをしています。ニュースでも取り上げられています。豊橋駅に胡蝶蘭が飾られている様子を紹介しているブログ記事1ブログ記事2などもも見受けられるほどです。

また、記事の写真に青い胡蝶蘭が映っているように、豊橋市の胡蝶蘭生産者には特殊な染色技術で花に色を付ける特許の使用許可を得ている、日本で唯一の生産者もいます。青や緑色の特殊な染色液を吸わせて花に色を付けることができます。このことについては、胡蝶蘭の色を解説したページでも少し触れていますので、興味ある方はそちらもご覧ください。


愛知県豊橋市から胡蝶蘭が届くオンラインショップ


せっかく買うなら胡蝶蘭生産が有名な町の花を買いたい、という方もいらっしゃるでしょう。
最後に、産出額一位の愛知県豊橋市から胡蝶蘭が届くオンラインショップを紹介したいと思います。ぜひ購入の際には検討してみてください。

日本胡蝶蘭
大輪のみを扱っている、法人向けの胡蝶蘭専門のオンラインショップです。配送先から商品を選べたり、立札を登録出来たりするため便利なサイト機能を持っています。 紹介ページ

豊橋胡蝶蘭倶楽部
1日1鉢限定の割引商品があります。また、愛知県東部・静岡県西部を中心に、自社便の手渡し配送をエリア限定で行っています。

胡蝶蘭専門店はなやか
大輪、ミディの定番商品に加え、オリジナル商品の豊富さ、ラッピングや立札の種類の豊富さ、サービスの充実度は他の通販よりも優れています。 紹介ページ
モールにも出店しています。 [楽天店] [Yahoo!ショッピング店] [amazon店]

いかがでしたでしょうか。
今回は、洋ランの県別生産ランキング、ダントツ1位の愛知県の中でも有名な豊橋市の胡蝶蘭を紹介しました。もしかしたら、愛知県民や豊橋市民の方でも今回紹介した内容を知らなかった、なんて方もいるかもしれません。胡蝶蘭は家庭に置かれるよりも、企業のお祝いの場面に用いられることの多い花なので、地元の方でも馴染みが薄いということがあります。綺麗な花なのにもったいない限りです。ミディ胡蝶蘭のように、一般家庭向きな小さな胡蝶蘭があることを、愛知県や豊橋市を中心としてもっと全国に広まって欲しいなと感じます。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP