玄関に飾る花として胡蝶蘭がおすすめな理由

19,566view

玄関はその家に住んでる人が毎日通る場所だけでなく、家の中で一番多くの人の目に触れる場所です。来客時は必ず玄関を通りますし、宅配便の受け渡しや、ちょっとした立ち話も玄関で行われます。
そんな玄関を少し華やかに飾ってくれるのが、観葉植物である花です。玄関にちょっとした花を飾ることで、家の雰囲気を明るくしたり、気分を盛り上げたりできるのですから、置いておいて損はありません。

では、玄関にはどんな花を飾るのがいいのでしょうか。好きな花でも玄関に飾ったことにより、すぐに枯れてしまっては残念ですし、できれば綺麗な花を長いこと楽しみたいですね。そこで、玄関には胡蝶蘭の花を飾るのが一番おすすめなのですが、理由がいくつかあります。

そこで今回は、玄関に飾る花として、胡蝶蘭がおすすめな理由を紹介したいと思います。玄関に何かしら花を飾ろうと思っていらっしゃる方はぜひ参考にしてみてください。


玄関に花を飾る意外なメリット


玄関に花を飾るメリットとして、玄関を明るくし気分を上げる効果以外にも、キレイな玄関が保たれやすくなる効果があります。

外で使った靴で出入りをするのが玄関です。玄関には汚れがホコリも溜まりやすく、せっかく素敵な空間を作ったとしても、汚れていては台無しです。そんな玄関をキレイに保つには、定期的にササッと掃くことが大切になります。(ササッだけでいいのです。)
ただ、このちょっとした掃除を定期的に行うのを忘れてしまったり、面倒になってしまうのが人の性です。そこでどうすればいいかというと、玄関に飾ってある花に水やりをするタイミングでササッと掃き掃除をするのです。そうすれば、掃き掃除を忘れてしまったり、わざわざ掃除モードにならなくても掃き掃除を行うことができます。
とはいえ、花の水やりが毎日の作業になってしまっては、面倒が増えるだけです。水やりも掃除も1週間に1回くらいが丁度いいのではないでしょうか。そこで胡蝶蘭なのです。
胡蝶蘭であれば、水やりが1~2週間に1回で済みます。(胡蝶蘭の水やり方法
そのため、玄関に咲いてる綺麗な花を見て「そろそろ水をあげよう」と思い出したタイミングでの水やりが、胡蝶蘭にとっても理想的なタイミングになります。

花への水やりも、玄関の掃き掃除も、毎日では仕事が増えるだけですが、1~2週間に1回であれば、丁度いい感覚ではないでしょうか。玄関を綺麗に保つには、玄関に綺麗な花を飾ることが一番だと思います。


玄関に飾ると運気がアップする花の色


せっかく玄関に花を飾ろうと思ったなら、少しでも理想的な花色を選びたいものです。そこで、玄関に飾ると運気がアップする色も紹介したいと思います。風水の観点で、各方角と相性のいい色を載せておきます。

|北の玄関

北に玄関がある場合は、ピンク、アイボリーなどの暖かい色が良く、財産運を左右するといわれています。

|北東の玄関

北東に玄関がある場合は、白色など白を基調とした色が良く、健康運を左右するといわれています。

|東の玄関

東に玄関がある場合は、水色や青色などが良く、仕事運を左右するといわれています。

|南東の玄関

南東に玄関がある場合は、黄緑やオレンジなどかわいい色が良く、人間関係や恋愛運を左右するといわれています。

|南の玄関

南に玄関がある場合は、黄緑色が良く、才能や美容を左右するといわれています。

|南西の玄関

南西に玄関がある場合は、黄色などの陽気な色が良く、健康運や家庭運を左右するといわれています。

|西の玄関

西に玄関がある場合は、黄色やピンクなどでゴージャスな感じを演出するのが良く、金運を左右するといわれています。

|北西の玄関

北西に玄関がある場合は、淡いピンク色やクリーム色が良く、出世運や勝負運を左右するといわれています。

好きな花色を選んでみてもいいですが、このように方角によっては相性のいい色というのがあります。何の花にしようか、どの花色にしようか迷われるようでしたら、参考にしてみてください。
ちなみに胡蝶蘭は白だけでなく、様々な花色があるのをご存知でしょうか。特にミディ胡蝶蘭と呼ばれる、家庭の玄関やリビングに置くのに丁度いいサイズの胡蝶蘭では、驚くほどたくさんの色や模様が売られています。(胡蝶蘭の花の色や模様を紹介


玄関に飾る花は胡蝶蘭がおすすめな理由


玄関に合わせる花色として色々選べるのも胡蝶蘭を玄関に飾るおすすめな理由のひとつなのですが、それ以上におすすめしたい理由が3つあります。

1.胡蝶蘭は強い日光を必要としません

日光を直接当ててしまうと、葉が焼けてしまい枯れてしまいます。胡蝶蘭にとっては、レースカーテン越し柔らかい光が最適な環境のため、玄関は最適な環境といえます。

2.胡蝶蘭は毎日の水やりを必要としません

毎日水やりをしてしまうと、根が腐って枯れてしまいます。水を与えたら、その水が乾燥したくらいでまた水を与えるというのが理想的です。そのため、毎日の世話は必要なく、1週間~2週間に1度の水やりで済みます。

3.胡蝶蘭は花が長持ちします

花を玄関に飾ったはいいものの、すぐに枯れてしまっては、その入れ替えも大変です。しかし胡蝶蘭は花が咲きはじめてから枯れるまで、2~3カ月程度は綺麗な花を咲かし続けてくれます。

このように胡蝶蘭は、玄関の環境が最適で、手入れもほとんど必要ない、3拍子揃った花といえます。まさに玄関に飾る花としては理想的だと思います。

いかがでしたでしょうか。
今回は、玄関には花を飾ること、その花色、そしてその花には胡蝶蘭がおすすめな理由を紹介しました。玄関は家の顔ともいえるとても重要な場所です。住んでる人にとっては気分を上げたい場所ですし、来客時にも必ず通る場所です。まずは花を飾ることで、玄関を清潔に保ちながら、住まいを明るくしてみるのはいかがでしょうか。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP