安い胡蝶蘭を買う前の気をつけるポイントと「おすすめ店」

72view

いいものをできるだけ安く買おうと思うことは、当然のことです。お祝いなどで胡蝶蘭のギフトを贈る場合も例外ではありません。
近所の花屋に行けば必ずいくつかの胡蝶蘭が売られていますし、ネット上には専門店や花屋が運営しているオンラインショップがあり、たくさんの胡蝶蘭の中から選んで買うことができます。

ではたくさんある胡蝶蘭の中から、どのように安い店を見つければよいのでしょう。お買い得な胡蝶蘭を買うには、まず胡蝶蘭の値段の決まり方を知らなければいけません。その上で、安いお店や花を探す必要があります。

そこで今回は、胡蝶蘭の値段の決まり方や、いい胡蝶蘭を安く購入できるお店を紹介します。
胡蝶蘭専門店を中心に、良いお店だけいろいろ知れればいいという方は、下記のページで紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

→ 胡蝶蘭ショップ比較 おすすめ通販一覧 ←


胡蝶蘭の値段の決まり方


 

|胡蝶蘭の値段の違いはここにあり

胡蝶蘭はネット上にもたくさんの専門店ができるほど、同じお店でたくさんの種類の商品が販売されています。当然値段も様々で、数千円で買える花から十数万円する花まであります。まずは、安い胡蝶蘭と高い胡蝶蘭の違い、その値段の差がどこにあるのかを解説します。

胡蝶蘭は「花の大きさ」「立ち数」「輪数」の組み合わせによって値段が変わってきます。

花の大きさ 大輪胡蝶蘭とミディ胡蝶蘭に大別されます。大輪胡蝶蘭は花弁サイズや背丈も高く企業のお祝いギフトなどに用いられるのに対し、ミディ胡蝶蘭は花弁サイズや背丈も低く個人のギフトなどに用いられることが多いです。そのため値段もミディ胡蝶蘭の方が安く売られています。
立ち数 立ち数は、鉢から何本の花茎が出ている商品かを表しています。1番良く見かける一般的なのは、3本立ちです。5本立ち、7本立ちと本数を増やすことで、より豪華になり値段も高くなっていきます。
輪数 輪数は、その鉢にいくつの花が付いているかを表しています。花が多い方が華やかな印象になるため、輪数が少ない方が安く、輪数が多い方が値段も高くなります。

このようなことから、お店同士でどちらの胡蝶蘭が安いかを比べる際には、以下の項目を揃えてから値段を比較する必要があります。

大きさ 大輪、ミディなど
立ち数 3本立ち、5本立ち、7本立ち、10本立ちなど
輪数 27輪、30輪、33輪など

こうした、胡蝶蘭の値段が決まるポイントを紹介しているページもありますので、更に詳しく知りたい方はそちらのページをご覧ください。

|花屋と通販による値段の違い

安い胡蝶蘭を選ぶためには、花屋と通販の違いも知っておく必要があります。花屋と通販では、胡蝶蘭の生産者から花が手元に届くまでに仲介する業者の数が違います。

生産者直送を行っている通販では、注文が入った時点で生産者から直接花が贈られることになります。しかし花屋に飾られている胡蝶蘭は、生産者から市場、仲介業者の手を渡りようやく花屋の店頭に並ぶことになります。当然、仲介業者を介した分、値段が割高になっていることが多く、安い胡蝶蘭を買うためには生産者直送を行っている通販を利用するのがいいといえます。

この辺りを詳しく知りたい方は、胡蝶蘭が農園から出荷されて花屋の店頭で売られるまでを紹介した花屋に胡蝶蘭が並ぶまでや、それを踏まえてネット通販では胡蝶蘭の生産者直送を行うところが増えてきたことを解説している通販で胡蝶蘭を買うメリットなどをご覧になると、より詳しく解説しています。


胡蝶蘭ギフトには価格相場のマナーがある


これまで、胡蝶蘭の値段の決まり方を紹介してきました。

安い胡蝶蘭であれば、ミディ胡蝶蘭で立ち数が少ないものを選べばいいのですが、お祝いギフトにはある程度の相場が決まっています。開店祝いなど、取引先からたくさんの胡蝶蘭が届けられた際には、並べて飾れれます。その際に自分が選んだ胡蝶蘭だけが小さく、貧相であったら恥ずかしい思いをしてしまいます。
そこで大体の相場に合わせて胡蝶蘭を選ぶことになります。(相場を知りたい方は、お祝い別の胡蝶蘭相場をご覧ください。)

この相場を外さないように選べば恥ずかしい思いはせずに済むのですが、お店によって胡蝶蘭の値段は変わってきます。同じような花であれば当然安い胡蝶蘭を買いたいですし、同じ予算で花を選ぶのであれば少しでも豪華な花を贈りたいものです。
そのため、胡蝶蘭の値段の決まり方と、お祝いギフトでの胡蝶蘭相場を両方を知った上で、安い胡蝶蘭を探す必要があるのです。


おすすめの胡蝶蘭店を紹介


安い胡蝶蘭を探すのに手っ取り早いのは比べてみることです。
以前ショップをまたいで安い胡蝶蘭を探してみようと、大輪3本立ちの値段を比較してみたことがあります。表になっているのですが、こうして比べているとどこが安いのか一目瞭然です。
とはいえ、胡蝶蘭の通販サイトを検索してみると100件以上のお店がヒットし、それを全て比べるのは骨が折れます。しかも値段までは把握できたとしても、品質までは分からないのが通販の弱点です。安いれど粗悪品が届いてしまうことは、ギフトとして避けなければいけません。

そこで、今回は過去に品評会での受賞経験がある胡蝶蘭農園から届くなど、品質も安心できてお値打ちなお店をいくつか紹介します。もし購入先を探されているようであれば、ギフトにはもってこいのお店なので、参考にしてみてください。

胡蝶蘭専門店はなやか

歴史と実績のある胡蝶蘭専門店です。充実の商品ラインナップ、サービス内容は専門店だからこそです。[ 詳しく紹介 ]

日本胡蝶蘭

法人向けの胡蝶蘭店です。いつもの花、いつもの立札、この地域に贈れる花はどれかといった便利な機能があります。[ 詳しく紹介 ]



胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

12時までの注文で都市部は当日納品など急ぎの場合にも対応しています。

幸福の胡蝶蘭屋さん

本州・四国は送料無料で、生産者直送の胡蝶蘭を販売しています。


HitoHana

様々なタイプの鉢に入った胡蝶蘭を選べます。ラッピングを外してもオシャレに胡蝶蘭を楽しめます。

いかがでしたでしょうか。
今回は、胡蝶蘭の値段の決まり方や品質も信頼できそうなお値打ちな胡蝶蘭のお店を紹介しました。胡蝶蘭をギフトとして買う場合、安ければ何でもいいわけではありません。相場として、サイズや立ち数など相場がある程度決まっており、その中で安いものを選ばなければ、かえって失礼に当たる場合もあります。裏を返せば、こういった花を贈ればいいということさえ理解していれば、安いお店で買ってしまえるということです。花選びは、現金などで渡すお祝いと違って差が出る部分ですので、賢い買い物をしていただけるよう、当サイトでも様々な情報発信をしていきます。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP