ギフト用胡蝶蘭における実際の値段

45view


胡蝶蘭の多くは、法人間で贈られることが多い花です。

たとえその代金を会社が支払うとしても、やはり値段については気になるもの。

そこで今回は、ギフト用の大輪胡蝶蘭における実際の値段について調べてみます。


ギフト用大輪胡蝶蘭の価格構成


「胡蝶蘭という花のことなのに、価格構成とはどういうこと?」と、「価格構成」いう表現に、少し違和感を抱く人がいるかもしれません。

特に、これまで大輪胡蝶蘭を贈る機会がなかった人にとっては、よくわからないのが当然だと思います。

ただ、その経験がある人にとっては、以下を見ると「ああ、なるほど」とピンときていただけるのではないでしょうか。

 

┃ギフト用大輪胡蝶蘭における価格構成要因

構成要因 要因内容
本体    「大輪3本立30輪」などといった胡蝶蘭そのものの値段
ラッピング 40405-m-01-dl.jpg  贈答用として、主に鉢の部分を包むラッピングの料金
立札(メッセージカード)   「祝 御開店」といった記載をした札の料金
画像送信 お届けする状態の胡蝶蘭の画像(ラッピング付、立札付)
配送(送料) 胡蝶蘭を目的地まで届けるための配送費用胡蝶蘭を届けるための費用

 贈答用胡蝶蘭は、本体のみで届けるわけではなく、上記のそれぞれが構成された状態でお相手に届くことになります。


どこまでの価格なのか


では、前述したような「価格構成」を意識して、実際の大輪胡蝶蘭の値段を見ることにしましょう。 

 以下の4ショップを対象として、ほぼ同等の商品において比べることとして、需要が多いと思われる大輪3本立33輪を対象としました。

注1:本体商品名称は、各ショップのものを引用しています。
注2:価格はすべて税抜きです。
注3:2019年9月6日時点の情報です。

対象店 プレミアムフラワー 日本胡蝶蘭 はなやか本店 胡蝶蘭.com
本体 胡蝶蘭3本立スマート 
輪数:33輪程度
18,500 円
プラチナクラス
大輪胡蝶蘭 3本立 33輪
17,500円
胡蝶蘭 大輪3本立ち 33輪以上
18,000円
プレミアム大輪胡蝶蘭ホワイト3本立
30~33輪
21,760円
ラッピング 無料12種

無料8種
有料3種1,000円

無料14種
有料6種1,000円

無料7種
有料5種1,000円
立札 無料(メッセージカード~木札)

無料(メッセージカード~木札)

メッセージカード500円
~木札1,000円

メッセージカード無料
~木札1,000円
画像送信 500円~2,000円 無料 無料 無料
配送(送料) 無料(一部地域、条件は有料) 無料(一部地域、条件は有料)

 

無料(一部地域、条件は有料) 無料(一部地域、条件は有料)

 

もちろんながら、胡蝶蘭を販売しているオンラインショップは上記だけではないので、他のショップも含めて、大別しますと以下のa、bになるでしょう。

a.本体(胡蝶蘭)価格にすべてが含まれている商品例

b.本体(胡蝶蘭)価格以外にいずれかの価格が追加される商品例

そして、bの中でもラッピング、立札、画像、送料の中でいずれかが有料になります。全体的には、立札が有料になるケースが多いように思えます。

立札が有料になる理由を推測しますと、立札の対応が最も変化に富んでいるため、一律として本体価格に含めるのが難しいからではないかと思います。

参考までに、上記の4ショップで対象商品を東京都内に届ける前提で、果たしていくらになるのかを求めてみました。

対象店 プレミアムフラワー 日本胡蝶蘭 はなやか本店 胡蝶蘭.com
内容 胡蝶蘭 18,500 円
ラッピング 無料
立札 無料
画像送信 500円
送料 無料
胡蝶蘭 17,500円
ラッピング 無料
立札 無料
画像送信 無料
送料 無料
胡蝶蘭 18,000円
ラッピング 無料
立札 1,000円
画像送信 無料
送料 無料
胡蝶蘭 21,760円
ラッピング 無料
立札 1,000円
画像送信 無料
送料 無料
合計 20,000円

17,500円

19,000円

21,760円

今回の4ショップにおいては、「胡蝶蘭そのものの価格は安くなっていても、実際にラッピングや立札を揃えたらかなり高くなってしまった」ということはありませんでした。

一般的に、商品に記載している価格は、胡蝶蘭の本体だけの価格になりますが、実際に支払うお金としては、ラッピングや立札の料金が追加されることがあります。

このため、「本体の胡蝶蘭は10,000円未満なのに、送料は別、ラッピングと立札を付けたら、20,000円近くになってしまった!」と、そのようなこともあり得ます。

是非、今回ご紹介した価格構成を踏まえて、実際の価格を認識した上で購入するようにしましょう。 


安心できるショップを選ぶ


今回調べてみて、あらためて気づくことがありました。(意外に、本題よりもこちらの方が重要な気がしてきましたので追記します)

取り上げた4つのショップ以外にも数多くのオンラインショップを対象として調査しました。

ラッピングの料金はいくらなのか、立札にはどの程度のお金がかかるのか、そのようなことが、わかりにくいショップが複数ありました。

料金は無料となっていても、どのようなラッピングがあるのか、どんな立札になるのか、そのようなことがカートに入れないとわからなかったり、無料の条件に該当する商品がわかりにくいショップもありました。

┃買ってみないとわからないでは不安

ショッピングガイド、あるいは、商品ページにラッピングや立札の料金の説明がないため、カートに入れて購入手続きをしてみて初めてそれらがわかることがありました。

今回は調査なのですが、実際の購入の際にも同じことが言えます。

購入手続きをするまで、値段がわからないというのは、不安になります。

一概には言えませんが、この「不安」は、そのショップで買うこと・買った後、全体の不安になるかもしれません。

そう考えますと、できれば、特に価格面のことは、わかりやすく安心できる記載がされたショップを選びたいものです。

  

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP