日比谷花壇の胡蝶蘭について調査【法人ギフト】

409view

胡蝶蘭はギフトとして人気の花です。近所の花屋でも必ず置いてありますし、胡蝶蘭専門のネットショップなどもたくさん存在しています。中でも「日比谷花壇」はとても有名なショップです。全国に約200店舗の花屋を運営しているのはもちろん、ネットショップや、花に関する様々な事業も行っています。

今回は、そんな日比谷花壇とは何なのか、そしてワンランク上と謳っている日比谷花壇の胡蝶蘭について紹介したいと思います。


日比谷花壇とは


まずは「日比谷花壇」とは何なのかをご説明します。
日比谷花壇は約200店舗ほど全国に展開しているフラワーショップです。株式会社日比谷花壇が運営しており、その本社は港区にあります。

フラワーショップを運営しているほか、ウエディング、お葬式、高齢者福祉施設、環境事業など、花に関する事業を展開しながら「花とみどりを通じて、真に豊かな社会づくりに貢献する」という企業理念を掲げている会社です。
また日比谷花壇の花は、日比谷花壇の専属デザイナーが特別にデザイン・アレンジメントされたものが売られており、オシャレさもデザイン性も高いのが特徴です。

日比谷花壇のオンラインショップを見てみると、「ギフトを贈る」「自宅で楽しむ」「法人のお客様」と、カテゴリが分かれており、選ぶ人や目的によって分かれているので、購入者も選びやすくなっています。

株式会社日比谷花壇
所在地 本社ビル 〒106-8587 東京都港区南麻布1-6-30
創業 1872年(明治5年)
設立 1950年(昭和25年12月6日)
年商 218億円(2017年9月決算)

日比谷花壇の法人向け胡蝶蘭


では、日比谷花壇が販売している胡蝶蘭はどんなサービスで、花の値段はどの程度なのでしょうか。
今回は、大輪を中心とした法人用の胡蝶蘭を見ていきます。

|ラッピング

法人の贈答用胡蝶蘭にはラッピングが必須です。
ラッピングをすると花がより豪華に見える上、相手の好みの色や会社やお店のイメージカラーに合わせるなどすると、さらに喜んでもらえる可能性は上がります。

日比谷花壇の胡蝶蘭には、ラッピングは全て無料となっています。しかしラッピングは2種類しかありません。「お祝い用である赤色系統」のオリジナルラッピングペーパーと、「お悔み用である薄紫系統」のラッピングです。ラッピングの色にもこだわって花選びをしたい方にとっては、向かないかもしれませんね。

当サイトでは、胡蝶蘭のラッピングについて解説していますので、詳しく知りたい方はそちらを参考にしてみてください。

|立札

法人用の胡蝶蘭を贈る場合には立札は必須といえます。
立札には誰が何のためにこの花を贈ったのか明確にする役割があり、お祝いで届いた胡蝶蘭はしばらくの間飾られることになるため、取引先に自社の名前を売るチャンスにもなります。

日比谷花壇では全て無料で立札をつけることができます。木札は縦書き、横書きにも対応しています。

当サイトでは、立札のことをあまり詳しくない方のために、立札の役割や種類の解説をしていますので、そちらも参考にしてみてください。

|配送

胡蝶蘭は配送にも気を遣う花です。式典などの場合、お祝い当日に花が届いていなければいけないからです。注文後すぐに届かないようでは、急遽入り用ができた際に対応できないことになってしまいます。

日比谷花壇の胡蝶蘭配送に関しては、以下のようになっています。

当日お届け 翌日お届け 翌々日お届け
14時までの注文 お届け不可 時間帯指定可 時間帯指定可
14時以降の注文 お届け不可 午後・夜間の時間帯指定可 時間帯指定可

また、一部地域については配送不可地域もあるようです。配送不可地域は以下のようになっています。

配送不可地域 北海道(利尻郡、礼文郡)、東京都(小笠原諸島、伊豆諸島)、島根県(隠岐郡)、長崎県(対馬市)、鹿児島県(鹿児島郡、大島郡、奄美市)、沖縄県(八重山郡、島尻郡(南大東村・北大東村)、宮古郡)

|花の種類と値段

日比谷花壇の扱う贈答用胡蝶蘭は、大きく4つの商品ラインナップに分かれています。「プレミアム胡蝶蘭」「背の高い胡蝶蘭」「10本立ち胡蝶蘭」「ミディ胡蝶蘭」です。

プレミアム胡蝶蘭
どんな胡蝶蘭 日比谷花壇のバイヤーが厳選した花付きの良い(輪数の多い)豪華な胡蝶蘭です。大輪の3本立ち、5本立ちがあり、東京23区・大阪5区のみのお届け商品です。
値段 3本立ち(3色展開)43,200円~5本立ち(3色展開)64,800円

背の高い胡蝶蘭
どんな胡蝶蘭 器に高さがあり、直接床に置いても目立つような工夫がされた胡蝶蘭です。東京23区・大阪5区のみのお届け商品です。
値段 3本立ち(3色展開)37,800円

10本立ちの胡蝶蘭
どんな胡蝶蘭 ボリューム感も華やかさもある大輪10本立ちです。東京23区・大阪5区のみのお届け商品です。
値段 10本立ち(3色展開)129,600円

ミディ胡蝶蘭
どんな胡蝶蘭 コンパクトでちょっとした挨拶に最適なミディ胡蝶蘭です。東京23区・大阪5区のみのお届け商品です。
値段 3本立ち(3色展開)16,200円~5本立ち(3色展開)21,600円

また個人の方は、今回紹介した法人向けで挙げた胡蝶蘭に加え、少しカジュアルな胡蝶蘭も販売しています。ラッピングではなく風呂敷に包まれたもの、ミディの2本立ち、器が鏡面体シルバーのもの、日比谷花壇デザイナーズ化粧蘭などデザイン性にも富んでいますので、こちらもプレゼントにはぴったりかもしれません。

いかがでしたでしょうか。
今回は、非常に有名なフラワーショップである日比谷花壇や、日比谷花壇で扱っている法人用の胡蝶蘭について紹介しました。金額を比べてみると分るのですが、一般的な胡蝶蘭の相場よりも高めの設定となっていました。とはいえ、今回紹介した内容以外にも日比谷花壇のネットショップで分からないことや困ったことなど、メールや電話でもきちんと対応してくれるため、安心できるフラワーショップだといえます。

※掲載した内容は、調査したタイミングでの情報です。値段やラインナップなど、最新の情報はショップページにてご確認ください。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP