楽屋見舞いで差をつける胡蝶蘭の選び方

1,808view

楽屋見舞いにおいて、そもそもどういった胡蝶蘭、いくら位の胡蝶蘭を選べばいいか分からない方のために、ここでは胡蝶蘭の選び方について、花の種類、相場、おすすめ商品なども併せてご紹介します。
はじめて楽屋見舞いに胡蝶蘭を買おうと思っている方などは、ここで購入する花のイメージを持っていただければと思います。

今回は、楽屋見舞いではどういった胡蝶蘭を選べばいいのかをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


そもそも楽屋見舞いに胡蝶蘭でいいのか


舞台などに招待された人が、楽屋への差し入れなどをすることを楽屋見舞いと言います。舞台に出演する方は当日までに並々ならぬ思いで本番に向けて練習してきました。その努力を称えるとともに、舞台の成功を祈って贈られる品が楽屋見舞いです。楽屋見舞いには、花を贈られることが多いのですが、中でも胡蝶蘭が人気です。

楽屋見舞いとして贈られた花は、舞台やコンサートの楽屋に飾られます。受付の周りなどに見えていますが、それはごく一部で、楽屋までの通路や楽屋の中にたくさん飾られているのです。


|楽屋見舞いに胡蝶蘭が人気の理由

胡蝶蘭は舞台衣装への配慮もされた花です。胡蝶蘭は花粉や匂いがほとんどない花なのです。花粉が出演者の衣装や来場者の服についてしまう心配がありません。花粉症や匂いに敏感な人にも優しい花ですので、安心して贈ることができます。
また舞台は、1日で終わるものもあれば、1ヵ月続く舞台もあります。胡蝶蘭はとても花持ちがよく、1~2カ月程ほど花が咲き続けてくれます。その上、ほとんど手入れをしなくても、問題ないため、長期間の舞台に最適な花として人気です。

そして胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」といって、楽屋見舞いにピッタリな花となっているのです。花言葉に意味を込めて贈られるプレゼントは素敵だと思います。


楽屋見舞いに贈る胡蝶蘭の相場


舞台、ライブ、歌舞伎など場面によって相場が違うので注意が必要です。一般的に、2万円程度のものを贈られる方が多いです。ファン一同など複数人が連名で贈る場合は1人あたり、3千円~5千円程度を目安にします。お祝いする相手との関係性での相場をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

(個人購入)知人・友人への楽屋見舞い 1万円~2万円程度
(団体購入)ビジネス上の付き合いの楽屋見舞い 2万円~3万円程度


楽屋見舞いにはどういう胡蝶蘭が一般的に贈られているか


相手との付き合いの深さや関係性によって変わってきますが、白大輪の3本立ちを選ばれる方が多いです。
楽屋見舞いでは、花の大きさを考える必要があります。楽屋に対して花が大きすぎる場合は、飾る場所に困ってしまうので、花の大きさには配慮が必要です。小さな会場では、大輪ではなく、白ミディ胡蝶蘭の3本立ちにすると良いでしょう。

楽屋見舞いにピッタリな当サイトおすすめの胡蝶蘭

  

多くの方が楽屋見舞いに胡蝶蘭を贈ることになるため、自分が選んだ胡蝶蘭を少しでも目立たせたい、出演者の方に少しでも喜んでもらえる花を選びたいという方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、メッセージが書ける胡蝶蘭です。
胡蝶蘭の花弁にメッセージや画像や写真などを付けて贈ることができるのです。舞台のロゴマーク、名台詞、大好きな出演者の写真なんてのも入れられるのですから、喜んでもらえること間違いなしです。役者さんのブログなどで「楽屋見舞いでこんな花をいただきました!」という喜びの報告をしているものを見かけたことがあります。

最後に、楽屋見舞いにおすすめのメッセージが書ける胡蝶蘭「夢メッセージ蘭」を購入できる通販サイトを紹介しておきます。

胡蝶蘭専門店はなやか
花弁ににメッセージがメッセージや画像を載せて贈ることができる、夢メッセージ蘭です。楽屋見舞いがこの花だと、驚かせられること間違いなしの胡蝶蘭です。

いかがでしたでしょうか。
今回は、楽屋見舞いにどんな胡蝶蘭を選べばいいのか、そしておすすめの胡蝶蘭を紹介しました。
どんな花かを決めた後は、どうやって贈るかですよね。胡蝶蘭は贈答品としての文化があり、贈り物としてのサービスが整っている花といえます。楽屋見舞いに胡蝶蘭を贈る場合のマナーを理解し、喜んでもらえる胡蝶蘭を選んで、ぜひ大切な相手の楽屋見舞いを贈ってみてください。
贈った相手に喜んでいただくためには、関係者達の贈り物の中でも目を引くような花を選ぶことをおすすめします。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP