日本ではお目にかかれない世界の洋ラン施設紹介「in台湾」

2,435view

今回は、台湾にある少し変わった洋ランスポットを紹介します。
日本には、まだこういう場所はないので、台湾旅行など行く機会があれば目的地の候補に入れてみてはいかがでしょう。


台湾にあるぜひ行きたい洋ランスポットはこんな場所


台湾に洋ラン農家の社長が作った興味深い場所があります。
それは、オンシジウムなどの生産するかたわら、池のほとりにレストランを建設し、憩いのスペースも設けられた蘭のテーマパークのような場所です。

天使花園(エンジェルガーデンレジャーファーム)と名付けられ、一般的なレストランと比べると、料理の値段は高めですが、とても人気があり、華道教室を開催しているほか、結婚式場として利用されるほど魅力的な場所となっています。

農園にレストラン?洋ランの生産ハウスで結婚式?と、ちょっと想像がつかないと思うので、「天使花園」のfacebookを見てみてください。写真がたくさんあげられているのでいるので、雰囲気を感じられると思います。

「天使花園」 の facebookページ

この「天使花園」には、蘭の温室、レストラン、教会、池、庭園など、西洋風の建物が建てられていて、とてもオシャレで人気なことがうなずけます。
レストランでは、中華料理や洋食の健康的なメニューが提供されており、食材は近くの農場から取り寄せ、人工香料を使用していないものとなっています。

実はこのエンジェルガーデンは当初から作ろうと思って作られたものではありませんでした。
もともと、生産規模を拡大しようと温室を1棟建てたところで、年中花を咲かせられることから、元ホテルマンだった社長が花をレストランに応用できると思い、テーマパークにしようとしたそうです。温室は生産をしながら、来た人たちに見てもらえるように開放しています。
当初はオンシジウムのみの生産をしていましたが、バンダなど他の品目にも幅を広げており、日本にも輸出しているそうです。

Angel Garden Leisure Farmのウェブサイト

いかがでしたでしょうか。
今回は、台湾にある「天使花園(エンジェルガーデンレジャーファーム)」という蘭のテーマパークのような場所を紹介しました。蘭の温室に入ってみると、カラフルで心が明るくなります。蘭に興味がある人には、蘭の分類や成長プロセスなど、スタッフが説明してくれるそうなので、ぜひ聞いてみたいものです。
もし台湾旅行など機会があれば、目的地候補にしてみてはいかがでしょうか。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP