胡蝶蘭は日光がいらないって本当?おすすめの置き場所や日当たりについて

116view

胡蝶蘭は日光がいらない?おすすめの置き場所や日当たりについて

胡蝶蘭を育てるために、日光は必要なのでしょうか。

植物は光合成を行うため、空気と水と日光は必要。ですが胡蝶蘭は、日の光がなくても育てる事ができます。

では日光があたらな場所で胡蝶蘭を育てるには、どうしたら良いのでしょうか。

うちは日当たりが悪いから、植物を育てられない…

と諦めていた方は必見。

日の当たらない自宅での胡蝶蘭の置き場所や日当たりついて、胡蝶蘭生産者がご紹介します。

胡蝶蘭は本当に日光がいらないの?

胡蝶蘭は本当に日光がいらない?

胡蝶蘭は本当に日光がいらないのでしょうか。

植物が育つためには、日光は絶対に必要なもの。

ですが胡蝶蘭は「太陽の光」という意味では、必ず必要な訳ではありません。

しかし「光」という意味では、胡蝶蘭に限らず植物が育つ上で必要です。

その「光」とは影ができるほどの強い光ではなく、蛍光灯などの光で十分。

「日当たりが悪くて自宅で植物を育てられない」と諦めていた方も、胡蝶蘭は育てる事ができます。

 

胡蝶蘭を育てる環境は、窓際のカーテン越しにさす日の光が良いと説明されているところが多いです。

もちろん直射日光をさけたカーテン越しの日の光は、胡蝶蘭を育てる上で申し分ない場所には違いありません。

しかし住宅の環境で、直射日光を避けた日の光が当たる場所がない方もいます。

日の光が確保できない住居の方でも、「光」があれば胡蝶蘭を育てる事は十分に可能。

諦めずに是非チャレンジしてみてください。

胡蝶蘭の置き場所-おすすめの場所

胡蝶蘭の置き場所のおすすめをご紹介したいと思います。

カーテン越しの柔らかな日差しが確保できない住居でも、胡蝶蘭を育てることができるおすすめの場所です。

胡蝶蘭の置き場所おすすめその1

胡蝶蘭の置き場所おすすめ

「胡蝶蘭の置き場所おすすめその1」は、リビング・ダイニングです。

リビング・ダイニングは、人が生活する場所。

常に明るく、人が生活しやすい温度に保たれていることが多いです。

胡蝶蘭は日の光がなくても、蛍光灯の明かりで十分に育ちます。

明るく暖かいダイニングは、胡蝶蘭を育てる環境にはとても良い場所です。

胡蝶蘭の置き場所おすすめその2

「胡蝶蘭の置き場所おすすめその2」は、玄関です。

春・夏・秋の明るい玄関は、胡蝶蘭を育てる上でとても良い場所です。

お客様を迎える玄関を、華やかに飾ってくれるでしょう。

 

しかし冬など、寒い季節は注意が必要です。

冬の玄関は寒いと言われる方が多く、気温が低すぎる場所は胡蝶蘭が凍傷にかかり枯れてしまう可能性があります。

寒い季節だけリビングなど、明るく暖かい場所へ移動すると良いでしょう。

 

また玄関は、気温以外にも注意が必要です。

  • 玄関が北向きでいつも暗い

こんな家の方は、玄関に胡蝶蘭を置くのは避けてください。

気温以外にもあまり光が入らない暗い玄関は、胡蝶蘭には不向きです。

 

胡蝶蘭を育てる上で重要なのは、光と温度と水。

日当たりが悪い玄関でも、照明などで明るく暖かければおすすめです。

胡蝶蘭の置き場所おすすめその3

胡蝶蘭水栽培 アクアオーキッド

「胡蝶蘭の置き場所おすすめその3」は、キッチンや洗面所。

キッチンや洗面所では、胡蝶蘭を置く場所がないのでは?と思われる方も多いでしょう。

胡蝶蘭は「大きな鉢」と「大輪の花」のイメージ。

ですが、最近では小さな鉢の可愛らしいミニ胡蝶蘭がとても人気を集めています。

ミニ胡蝶蘭ミディ >> https://ouchiichiba.com/view/item/000000000018?category_page_id=ct22

ミニ胡蝶蘭ピコラ >> https://ouchiichiba.com/view/item/000000000019?category_page_id=ct22

 

キッチンのカウンターや洗面所の棚の上など、明るく暖かい場所なら胡蝶蘭をインテリアとして楽しんでいただけます。

胡蝶蘭を水栽培でグラスに入れて並べても、とても可愛いです。

胡蝶蘭の水耕栽培アクアオーキッド >> https://www.aquaorchid.jp/

 胡蝶蘭の水栽培

大きな鉢の胡蝶蘭も豪華で華やかですが、置く場所を選ばないミニ胡蝶蘭を飾ってみるのはいかがでしょうか。

胡蝶蘭の置き場所-注意点

日光がいらない胡蝶蘭ですが、置き場所の注意点があります。

明るく人が過ごしやすい温度のリビングやダイニングでも、エアコンの風が直接あたる場所は避けてください。

胡蝶蘭はエアコンなどの風が、直接当たることを嫌います。

エアコンの風が直接あたる場所は、胡蝶蘭が枯れてしまう原因になりますので注意が必要です。

胡蝶蘭の置き場所や日当たりについて

胡蝶蘭の置き場所や、日当たりについてご紹介してきました。

胡蝶蘭は必ず「日光」が必要としない植物です。

しかしそれは、どの植物にも言えることではありません。植物を育てる上で、日の光は大切。

胡蝶蘭はみなさんが思っている以上に、育て得やすい植物という事です。

日当たりが悪く植物が育てられないと諦めていた方は是非、胡蝶蘭を育ててみてください。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP