東京に胡蝶蘭を贈る際に知っておくべき2つの配達サービス

238view

企業のお祝い事に胡蝶蘭を贈答品として贈るのは、もはや日本の風習です。そんな中、会社も多い東京に胡蝶蘭を贈る機会は多いのではないでしょうか。
実は東京に胡蝶蘭を届ける場合、他では利用できないサービスが2つあるのをご存知でしょうか。

そこで今回は、東京に胡蝶蘭を贈る場合のおすすめ情報を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


東京と胡蝶蘭


東京には約24.9万件の会社企業が存在し、全国にある企業の15%以上が東京にあることになります。またこれに加え、約17万件の個人経営の企業も加わると、かなりの数の企業が東京に集中しています。
もうお分かりだと思いますが、企業の数だけ胡蝶蘭が贈られることも多くなる傾向にあります。つまり、胡蝶蘭は東京に贈る機会が多い花といえます。

東京に贈る機会の多い胡蝶蘭ですが、花屋や胡蝶蘭の通販サイトもそのことは理解しているようで、東京限定の配達サービスなどもあるようです。
そこで、東京ならではの胡蝶蘭お届けサービスというものを紹介していこうと思います。

|東京なら胡蝶蘭を手渡し配達できる

胡蝶蘭を購入すると、基本的にお届けは配送業者に依頼してトラックの荷物として届くことになります。花を保護したあとに、ダンボールに梱包され様々な荷物と共に配達されます。
もちろんいただいた方は嬉しいですが、花の贈答としては少し味気ないですよね。何より、生花をダンボールに詰めて贈るため、輸送中に花にキズがついてしまったり、落ちてしまったりしないか心配でもあります。

そこで配達頻度の多い東京のお届けでは、配送業者に依頼せず自分たちで運ぶ「自社配達」や「手渡し配達」を行っているところがあります。
この方法は、ダンボールへの箱詰めをして配達してくれる業者に依頼するのではなく、自社のトラックで直接届けてくれるサービスです。そのため、キズや花落ちなどの心配がなくなります。
もし東京に胡蝶蘭を贈る機会がある際は、ぜひ利用してみたいサービスです。

当サイトでは、お届け先が東京の胡蝶蘭で、手渡しサービスをしている胡蝶蘭の通販サイトをいくつか紹介しているページもありますので、ぜひそちらも併せて参考にしてみてください。

 

|東京なら胡蝶蘭を急いで配達できる

お祝い事で贈ることの多い胡蝶蘭ですが、嬉しいことにそのお祝い事が突然起こることもあります。開店祝いや周年祝いなど、事前にいつ起こるのか分かっている場合は、その日に合わせて胡蝶蘭を手配すれば問題ありません。しかし、突然の受賞や就任があった場合は急いで胡蝶蘭を届けなければいけません。また、まだまだ先だから大丈夫だと思っていたら、お祝いは目の前なんてこともあるかもしれません。そんな時は、至急、胡蝶蘭を手配する必要がでてきます。

そこで配達頻度の多い東京のお届けでは、当日依頼の当日配達を行ってくれるところがあります。
このサービスは心強く、その日の注文を当日中に届けてくれるため、突然の対応も可能となります。
もちろん注文時間が限られたり、当日配達地域が限られたりしますが、もし東京に急いで胡蝶蘭を届ける必要がある場合は、利用すべきサービスです。

当サイトでは、お届け先が東京の胡蝶蘭で、当日配達サービスをしている胡蝶蘭の通販サイトをいくつか紹介しているページもありますので、ぜひそちらも併せて参考にしてみてください。

いかがでしたでしょうか。
今回は、東京に胡蝶蘭を贈る場合のおすすめ配達サービスを紹介しました。こうしてみると胡蝶蘭を贈る機会の多い東京だからこそ利用できるサービスであり、知っておいて損はないことだと思います。
もし東京の企業などに贈る場合は、今回紹介したサービスを利用する方法もありますので、検討してみてください。宅配便を使用しない手渡し配達などは、受け取った側も他とは違うお届け方法に、気の利いた贈り方だと感じてもらえるかもしれません。東京にある大きな企業のお祝い事ですと、取引先から胡蝶蘭がたくさん届きますので、お届け方法でライバル企業に差をつけてみてもいいかもしれません。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP