出産祝いの贈り方「胡蝶蘭手配で気をつけたいマナー」

233view

どういう胡蝶蘭を贈るのかを決めたら、出産に合わせて胡蝶蘭を手配することになります。(出産祝いに最適な胡蝶蘭選び方

しかし、いざ贈ろうと思っても、胡蝶蘭を贈る際のマナーや贈り方が分からず、どうしていいのか悩んでしまうことがあるかもしれません。あらかじめ、マナーを学んでおくことで、相手に対して失礼にならないお祝いを届けることができます。

そこで今回は、出産祝いに胡蝶蘭を贈るためのマナーやノウハウをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


出産祝いの胡蝶蘭はいつ手配すればいいのか?


出産祝いに花を贈るのは、出産後1週間~1ヵ月以内に、母親の了承を得てから贈るのがよいでしょう。
必ず生まれたのを確認した後に贈るようにしましょう。


出産祝いで贈る贈答品としての胡蝶蘭


|メッセージカードの書き方

親しい方には、メッセージカードを付けてお贈りしましょう。メッセージカードは立札と違い、手紙感覚で記入できるカードです。胡蝶蘭をネットで買うと立札かメッセージカードを付けられる所がほとんどです。

ぜひ親しい方にはメッセージカードを添えて胡蝶蘭を贈るようにします。

メッセージカードを利用する場合の文言例としては、

「赤ちゃんの誕生、おめでとうございます。みなさんがこれからも幸せに暮らせるよう、応援しています。」
「ご出産おめでとうございます。○○ちゃんの健やかな成長をお祈りいたします。」などがあります。

少ないかもしれませんが、少しフォーマルな場面などで立札を利用する場合の文言例としては、「祝 御出産」「出産御祝」「安産御祝」「誕生御祝」などがあります。

|ラッピング

お祝いの贈答品です。ラッピングをして贈りましょう。
ラッピングの色は贈る相手の好みに合わせて選ぶと喜ばれます。

ラッピングのことを詳しく知りたい方は、贈答用の胡蝶蘭のラッピングについても紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。


出産祝いに関するその他


出産祝いは必ず出産後に贈ります。
出産は何かしらのトラブルが起こる可能性はゼロではありません。必ず子どもが生まれた後に、健康状態などを確認してから贈るようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
今回は、出産祝いでの胡蝶蘭の贈り方を紹介しました。大変な出産を乗り越えたあと、そこに綺麗な花があれば喜びは増すはずです。花はリラックス効果や癒しの効果もあります。そして胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。まさに、出産祝いにピッタリなプレゼントだと思います。
出産祝いを贈る際は、マナーや相手への気遣いなどを踏まえて、大切な方に胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょう。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP