おうち胡蝶蘭用誘導記述

上棟祝いに胡蝶蘭を贈るためのマナーや贈り方を紹介

1,872view

どういう胡蝶蘭を贈るのかを決めたら、上棟式に合わせて胡蝶蘭を手配することになります。(上棟祝いに適した胡蝶蘭の選び方や相場

しかし、いざ贈ろうと思っても、贈答品のマナーや贈り方が分からず、どうしていいのか悩んでしまうことがあるかもしれません。あらかじめ胡蝶蘭を贈る際のマナーを学んでおくことで、相手に対して失礼にならないお祝いを届けることができます。

そこで今回は、上棟祝いに胡蝶蘭を手配するためのマナーやノウハウをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


上棟祝いの胡蝶蘭はいつ手配すればいいのか?


上棟祝いは、上棟式に持っていくのが基本です。
もし事前に贈る場合は、上棟式の前日までに贈るようにしましょう。


上棟祝いで贈る贈答品としての胡蝶蘭


|メッセージカードの書き方

個人宅の場合、親しい方には立札ではなく、メッセージカードを付けてお送りしましょう。メッセージカードは立札と違い、手紙感覚で記入できるカードです。胡蝶蘭をネットで買うと立札かメッセージカードを付けられる所がほとんどです。

ぜひ親しい方には、ぜひメッセージカードを利用しましょう。メッセージカードにお祝いの言葉を添えて胡蝶蘭を贈るようにします。

メッセージカードを利用する場合の文言例としては、

「上棟おめでとうございます。今後の発展を心よりお祈り申し上げます。」
「この度は上棟式の儀、おめでとうございます。工事中の無事と安全を心より祈念いたします。」など

また、メッセージカードではなく、少しフォーマルな場面で立札を利用する場合は、「祝 御上棟」「祝 上棟」「祝 御上棟」「御上棟祝」などの文言にして、立札を付ければ良いでしょう。

|ラッピング

お祝いの贈答の品です。ラッピングをして贈りましょう。
ラッピングカラーの赤は「火事などを連想させる」こともあり、赤一色を選ばれることは少ないです。

相手の好みの色にするなど、ラッピングでも喜んでもらいましょう。ラッピングのことを詳しく知りたい方は、贈答用の胡蝶蘭のラッピングについても紹介していますのでそちらを参考にしてみてください。


上棟祝いに関するその他


もし上棟式に出席する際は、個人宅の場合でも神事であることを踏まえ、Tシャツなどあまりラフな格好は避けるのが無難です。

いかがでしたでしょうか。
今回は、上棟祝いで胡蝶蘭を手配する方法を紹介しました。上棟祝いは相手の新しい出発をお祝いするためのものです。マナーや相手への気遣いなどを踏まえて、大切な方のお祝いに胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょう。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP