受賞祝いにふさわしい胡蝶蘭の選び方や相場を紹介

1,064view

そもそもどういった胡蝶蘭、いくら位の胡蝶蘭を選べばいいか分からない方のために、ここでは胡蝶蘭の選び方について、花の種類や相場なども含めてご紹介します。

はじめて胡蝶蘭を買おうと思っている方などは、ここで購入する花のイメージを持っていただければと思います。

今回は受賞祝いではどういった胡蝶蘭が定番なのかをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


そもそも受賞祝いに胡蝶蘭のプレゼントってどうなの?


受賞祝いでは、お酒、尾頭付きの鯛、伊勢海老などを贈る習わしがあります。しかし実際にこうした品ばかり贈られても困るものです。
そこで重複を避けるために、生花などを贈る方も多いでしょう。

その中でも胡蝶蘭はお祝いに相応しい花です。胡蝶蘭は1,2カ月ほど花が咲き続けてくれます。花を見るたびに受賞した余韻も残り、またこれからも頑張ろうという原動力になるかもしれません。ますます発展することを願ってのプレゼントとしては胡蝶蘭はおすすめの生花です。
お祝い事には胡蝶蘭というだけあり、祝賀パーティーなどがある場合にも、その華やかさで盛り上げてくれます。


受賞祝いに贈る胡蝶蘭の相場


一般的な花のプレゼントとしては、1万円~2万円程度のものを贈られる方が多いです。
お祝いする相手との関係性で相場をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

親族の受賞祝い 1万円~2万円程度
友人・知人の受賞祝い 1万円~1.5万円程度
グループで贈る受賞祝い 3万円~5万円程度


受賞祝いにはどういう胡蝶蘭が選ばれているのか


相手との付き合いや関係性によりますが、白大輪の3本立ちを選ばれる方が多いです。

受賞祝いにピッタリな当サイトおすすめの胡蝶蘭

  

いかがでしたでしょうか。
今回は、受賞祝いにどんな胡蝶蘭を選べばいいか、相場なども交えながら紹介しました。
お祝いに贈る胡蝶蘭と予算を決めた後は、どうやって贈ろうか考えますよね。胡蝶蘭は贈答品としての文化があるため、贈るためのマナーやサービスが整っています。胡蝶蘭stationでは、受賞祝いに胡蝶蘭を贈るためのマナーなども紹介していますので、併せてそちらも参考にしてください。
受賞した方に喜んでもらえる胡蝶蘭を選んで、大切な相手の受賞祝いをプレゼントしましょう。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP