【ホワイトデーが楽しみになる話】バレンタインのお返しに胡蝶蘭をプレゼントする

1,434view

バレンタインデーにチョコをもらいましたか?もらった方は、何かホワイトデーのお返しを考えなければいけませんね。バレンタインはチョコレートでも、ホワイトデーは何を返せばいいのか難しいですよね。

喜ぶものを考えるのは面倒だし、だけどハズしたくないし、そんな時におすすめなのが花のプレゼントです。

女性に花を渡すのは少し抵抗あるし、何よりちょっと自分に酔ってる感じがすると思われました?
もちろん大袈裟な花束を渡すというのであれば、少しキザな感じがしてしまいますが、可愛らしい胡蝶蘭のプレゼントなら喜ばれるはずです。


そもそもホワイトデーって何?


ホワイトデーとは、3月14日にバレンタインデーにチョコレートをもらった男性が、そのお返しとして、プレゼントを女性へ贈る日とされています。実はこのホワイトデーという習慣は、日本生まれたものなんです。

ホワイトデーには、当たり障りなくお菓子をプレゼントする方が多いですが、それでは少し子どもっぽい感じがしている人には、おすすめの物があります。


何でホワイトデーに胡蝶蘭?って、思われた方はにこそおススメ!


胡蝶蘭はプレゼントに最適な花です。

もし「胡蝶蘭」と聞いて、開店祝いや式典などに飾ってある、大きな花をイメージしてしまったのであれば「どうして、ホワイトデーに胡蝶蘭?」と思うのも仕方ありません。しかし写真にあるように、可愛らしくて小振りな胡蝶蘭もたくさんあります。

|おすすめの理由

多くの人にとって胡蝶蘭は、高価なイメージがあります。もちろん会社同士の贈答品に使われるくらいですから、数万円~数十万円するものまであります。しかし、高いものばかりではありません。可愛らしく個人のプレゼントに喜ばれる胡蝶蘭は、数千円~1万円程度で買うことができます。胡蝶蘭がその程度の金額で買えるなんて知ってました?

ホワイトデーのプレゼントで、何が嫌かって、せっかくプレゼントしたものが安物だと思われるのが一番心外ですよね。
胡蝶蘭ならそんなことありません。
それどころか、実際に買った金額よりも高いと思ってもらえるかもしれません。

しかし1点、花のプレゼントとなると気になるポイントがあります。匂いや花粉です。
実は、胡蝶蘭には香りや花粉がほとんど出ません。匂いが強いのが苦手な方や、花粉が苦手な方にも優しい花であることもおすすめポイントです。

やはりホワイトデーのプレゼントには最適なプレゼントではないでしょうか。


ホワイトデーには、どんな胡蝶蘭がおすすめか?


先ほど少し触れましたが胡蝶蘭には大きさがあります。

お祝いの式典などに飾られる、大きくて立派な大輪胡蝶蘭、小振りで机の上や部屋に飾れるミディ胡蝶蘭があります。
大輪胡蝶蘭をプレゼントして、驚かせてあげたい気持ちもありますが、相手が持て余してしまうと少し可哀そうですよね。やはりホワイトデーには、可愛らしいミディ胡蝶蘭をおすすめします。

気になるお値段ですが、大輪胡蝶蘭の何本立ちと立派なものは昔から企業の贈答品として用いられており、値段も数万円します。しかしミディ胡蝶蘭や本数の少ない大輪胡蝶蘭は、数千円で買えるものが多く、高くても1万円程度となっておりホワイトデーのプレゼントとしては最適な金額ではないでしょうか。

胡蝶蘭ならどれも可愛いので、相手の好きな色とかで決めてもいいですが、せっかくなので、ホワイトデー用に胡蝶蘭の販売を行っている通販サイトを紹介しておきます。参考にしてみてください。


いかがでしたでしょうか。
今回は、ホワイトデーに胡蝶蘭のプレゼントをおすすめすしたい理由を紹介しました。

胡蝶蘭は高価な花のイメージが強く、可愛らしい花も多いため女性に喜ばれるプレゼントです。もし花粉や香りなどが苦手な方だったとしても、嫌がられることもありません。
やはり
ホワイトデーのお返しには、胡蝶蘭のプレゼントをおすすめしたいです。

「参考になった!」「これからも期待しているよ!」そんな気持ちでしたらクリックお願いします

TOP